体を動かす仕事がしたい!でもリスクもあるのかな?

・体を動かすことが好きなので体を動かす仕事に就きたい!
・でも体を動かす仕事ってリスクあり?デメリットはなにかな?

運動やスポーツなど体を動かすのが好き!という方は多いです。
そんな体を動かすのが好きなので仕事も体を動かす仕事がいい!というあなた!

好きを仕事にするのは素敵です。
でも、メリットにばかり目を向けては後々後悔することになります。

しっかり、仕事のデメリットも確認することをおすすめします。
では、体を動かす仕事のデメリットやリスクは何なのか?

いくつかありますが、主なデメリットとしては以下が挙げられます。

【デメリット1】重労働など危険な場面も多い
【デメリット2】体を壊せば仕事を失うリスクあり
【デメリット3】ルーティンワークが多くスキル習得が難しい

参考:体を動かす仕事がしたい!おすすめ15選【女性にも人気の職種を目的別に紹介】

特に労働を対価にする仕事なので危険を伴います。
さらに、体を壊すとそれで職を失うリスクもはらみます。

なので、体を大事に、体は資本!という考えのもと。
仕事に取り組み、休憩をはさみながら取り組むのがよいでしょう。

もし向かないと感じたら転職を推奨します。
向かない仕事に取り組んでもデメリットでしかありませんので。