ブラックすぎでびっくり!入社した会社への対策はないの?

・余裕で労基法違反にひっかかるブラック企業だった!
・長時間労働は当たり前で残業代は一切でない!
・みなし残業制度を導入してるけどないようなもの!

そんな入社後に気付いてしまう「ブラックすぎた体験談」

体験談は大変だった、として。
どうすれば、このように入社後にブラックすぎる企業へ入社を回避できるのでしょうか?

対策は当然存在します。
大きく分けると2つで、1つ目は転職のプロに相談すること。

その転職のプロというのが「転職エージェント」のことです。
転職エージェントに相談すれば紹介された求人の企業の内情をしることが可能です。

かつ、経営者がどんな人柄でなぜ求人を出しているのか?
目的と会社の背景まで確認・把握することができます。

さらに、2つ目の対策が口コミサイトを利用する方法。
元社員が口コミされた情報サイトを確認すればブラック企業かどうか主観でも確認できます。

転職エージェントによる客観的な情報を得つつ主観でもリサーチを重ねる。

事前のリサーチでブラック企業への入社は極力避けられます。
かつ、ホワイト企業に巡り合って、叶えたいキャリア実現も可能です。

これから転職活動を行う予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

参考:会社がブラックすぎる体験談20選【ブラック企業へ入社を回避できる方法も紹介】