フレッツ光に対応したプロバイダの提供サービスに差はある?

プロバイダによって価格も異なりますし接続スピードも異なるでしょう。ですから、同じフレッツ光だからといっても、インターネットに接続するときにはプロバイダの性能によってパフォーマンスは大きく異なると考えておけばよいと思います。ただし、悪徳なプロバイダではない限り、ストレスを感じるほど遅いという事はないでしょう。
これを理解するためにはフレッツというものを知っておく必要があります。フレッツ網というのは都道府県単位に構築されています。そして、フレッツ光に契約するというのは、光ファイバー回線を使ってフレッツ網に接続するという事なのです。ここまではどのプロバイダを選んでも同じだと言えるでしょう。ただし、フレッツ網はインターネットではありませんから、フレッツ網につないだだけでは何かを楽しむという事はできないでしょう。ここでフレッツ網とインターネットとをつなぐのがプロバイダです。正確にはインターネットサービスプロバイダと呼びます。
プロバイダはインターネット回線に繋がっていて、そしてフレッツ網にも繋がっているのです。ですから、プロバイダに不具合が生じればインターネットに接続できなくなりますし、プロバイダが遅ければインターネットも遅くなるでしょう。このように、プロバイダはフレッツ網とインターネットをつなぐ部分なのです。ですから独自のサービスを提供していますし、料金も異なるのです。このようにフレッツ光でもプロバイダによって大きく異なると言えるのです。